【レビュー】おもちゃのサブスク【ChaChaCha】で届いた商品を紹介(3ロールアゲインソーター)(1歳0ヶ月)

レビュー
【記事内に商品プロモーションを含む場合があります】

【記事内に商品プロモーションを含む場合があります】

2023年11月27日にChaChaChaから6個のおもちゃが届きました。
1つずつ紹介します。
3個目は「ロールアゲインソーター」です。

公式サイトはコチラ!
電子カタログで貸出おもちゃをチェック!

届いた時のおもちゃの様子

段ボール箱から出すと、おもちゃはビニール袋に包まれていました。
ChaChaChaでは消毒、殺菌をしてからビニール袋に密封して届けられます。
ChaChaChaの消毒について詳しくはコチラ


サイズは約31cm×11cm×11cmくらい。
付属品としてボールが4つ付いています。

ChaChaChaではおもちゃの破損に対しては弁償の必要はありませんが、本体の紛失に対しては弁償が必要です。
パーツの紛失に対しても弁償は必要ありませんが、セット内容を確認して返却時までなくさないようにしてくださいね。

開封して詳しくチェック


ビニール袋から取り出し、おもちゃを詳しくチェックしました。
傷や破損がないか、足りない部品がないか確認しましょう。

今回は傷も汚れもなく、とても綺麗でした。

届いたおもちゃ箱の中には「プラン内容」が記載された紙が同封されています。
この紙には各おもちゃについて説明が記載されています。

  • 商品名(ブランド名)⇒ロールアゲインソーター(Fat Brain Toys)
  • おもちゃの写真 ⇒上記参照
  • セット内容 ⇒本体×1 ボール×4
  • 説明 ⇒それぞれ大きさが異なる4個のボールをスロープ上で転がしてみましょう。ゆるやかな傾斜のついたプラスチック製のフレームにボールを置くとボールが転がり始め、ボールの大きさに合った穴に落ちる仕掛けになっています。ボールは鮮やかなカラーで4色に色分けされていて、動かすと心地よい音が鳴るので、目でも耳でも楽しませてくれる知育玩具です。認識力や色の違いの理解力が育ち、お子さまの想像力を養います。
  • ジャンルマーク ⇒集中力、微細運動

おもちゃの遊び方


ボールは4色あり、大きい順から水色、黄色、ピンク、オレンジとなっています。
ツルツルした素材なので、大きいボールは握力を使ってしっかり握らないとやや滑ります。
どのボールも中に何か入っているようで、リンリンとシャンシャンが混じったような軽やかな音がなります。

本体を上から見ると、細長い穴が開いています。
よく見ると穴の幅が一方は狭く、段々広くなっています。
そのため、狭い方にボールを置くと自然に転がり始め、ボールの大きさにあった幅の穴のところで下に落ちます。
それで丁度、本体下のくぼみにボールがハマるようになっています。

娘ちゃんが遊んでいる様子

ボールは振るとリンリンシャンシャンというような軽やかな音が鳴ります。
もともとボールが好きな娘ちゃんなので、両手でボールを持って振ったり、カンカン合わせたりして遊んでいました。

まだおもちゃの仕組みを理解していません。
なのでママがボールを本体に置いてあげると、転がり始めたボールをつかみ取ってしまいます。
ですが、すばやく動いて取るという動作ができるのも成長の証だと感じました。

本体を持ち上げて、細い部分を噛んだり、裏側を確認したりしていました。
本体だって娘ちゃんにとっては遊び道具です。

ボールを本体に置く、転がり落ちるという流れを理解するのはまだ時間がかかりそうですが、2ヶ月借りている間にできるようになると期待してます。

今回が3回目のおもちゃですが、過去2回もFat Brain Toysのおもちゃを貸してくれました。
3回とも、おもちゃの構造は単純なのに面白い仕組みなので、ここのメーカーのおもちゃを結構気に入っています(ママが)。
次回交換する時も、このメーカーのおもちゃを1つ入れてもらおうか検討中です。

まとめ

ボールの色がカラフルで、心地よい音がするので、娘ちゃんのお気に入りに。
最近はボールを投げることも覚え、リビングの至る所に転がっています。
「ボールちょうだい」というと渡してくれることも(たまーに)。


本来の遊び方を理解するにはもう少し時間がかかりそうですが、ボールだけでも十分に楽しめています。

借りている2ヶ月の間に、おもちゃの仕組みを理解してくれるといいなぁ。


おもちゃのサブスク利用して良かった!

公式サイトはコチラ!
電子カタログで貸出おもちゃをチェック!

別の記事で一つずつおもちゃを詳しく紹介しています。

公式サイトはコチラ!
電子カタログで貸出おもちゃをチェック!

コメント