【鬼滅の刃】2巻の印象に残るセリフ&シーンはコレ!

マンガ

鬼滅の刃の人気はどこまで続くのでしょうか・・・。

夫の親友によりアニメを薦められ、更には新築祝いに漫画全巻セットを贈られまして、気づいたら完全に布教されていました。

まぁ、後悔はしていない。

原作を読める日本人に生まれて良かったとすら思い始めてる。

という訳で、今回は2巻のあらすじと、私の印象に残ったセリフ&シーンについて紹介していきます。

スポンサーリンク

表紙

いつも漫画を買うと表紙を剥がして、中身の絵と表紙の絵の違いを確認しちゃいます。

表紙と同じ絵のこともありますが、中身の絵が違う漫画もあるんです。

鬼滅の刃は中身の絵が違うんですよ~。

こういう所も漫画ならではの面白さですよね。

鬼滅の刃第2巻オモテ表紙

オモテ表紙は竈門炭治郎と宿敵・鬼舞辻無惨。

中身のオモテ表紙は立ち位置が全く同じで、竈門禰豆子(漫画では禰の編はネです)と珠世。

第2巻で初登場の重要人物、無惨様と珠世さんが早速表紙に登場です。

鬼滅の刃第2巻ウラ表紙

ウラ表紙はあらすじと藤の花。

藤の花は鬼が苦手な花だと第1巻で明かされていましたね。

藤の花は日本原産のお花だそうです。

もしかして海外の人はあまり見たことがないのかな?

コロナが落ち着いついたら、鬼滅の聖地巡礼もかねて藤の花が咲き誇ったところを見に来てほしいですね!

中身のウラ表紙は朱紗丸の毬が二つ。

炭治郎はこの毬に散々苦労させられるんですよね・・・。

第2巻 あらすじ

鬼殺隊入隊の最終選別で、
異形の鬼と対峙する炭治郎は、
師匠・鱗滝から教わった技で立ち向かう‼
はたして選抜突破なるか⁉
そして、鱗滝の下へ戻った炭治郎は、
目覚めた禰豆子と共に、毎夜少女が
消えているという町へ向かい…⁉

鬼滅の刃 第2巻 ウラ表紙より引用

第8話 兄ちゃん

あらすじ

かつて鱗滝が捕らえた鬼と対峙することになった炭治郎。

鱗滝から受け継いだ技、水の呼吸により因縁の鬼を仕留める。

そして7日間が経過し、炭治郎は最終選別を突破。

鬼殺隊で十段階中1番下の階級である癸(みずのと)の隊員となる。

鬼を滅殺し、己を守る刀となる日輪刀の原料・玉鋼を選び、帰還して刀の完成を待つ。

印象に残ったセリフはコレ!

サクハル
サクハル

神様どうか

この人が今度産まれてくる時は

鬼になんてなりませんように

鱗滝さんの大切な子供たちを殺してきた鬼。

許されるはずもない、憎き相手です。

それでも炭治郎が鬼を討った後、鬼から「悲しい匂い」を感じてしまったら。

寄り添ってしまう炭治郎からこぼれ出たセリフです。

見どころシーンはココ!

サクハル
サクハル

鱗滝から、技を完全に継承した炭治郎のシーン!

炭治郎が水の呼吸を繰り出す、その姿を鬼が見た瞬間。

鱗滝に捕らえられた過去を思い出しました。

なぜなら炭治郎の技の型が、鱗滝の技の型と完全に一致していたから。

炭治郎が完璧に技術を継承したことが分かりますね!

クスッと笑えるシーンはココ!

サクハル
サクハル

善逸だけ雀を授けられたシーン!

最終選別を突破した隊員には、連絡用に鎹鴉(カスガイガラス)が1羽ずつ付くことに。

それぞれの隊員にカスガイガラスが1羽ずつ舞い降りる中、なぜか善逸のもとには1羽の雀が・・・。

小さな1コマですが、善逸の表情とセリフにクスっとさせられます。

第9話 おかえり

あらすじ

ボロボロの姿になりながら、なんとか狭霧山に戻る炭治郎。

そこには目を覚ました禰豆子の姿が。

15日後、炭治郎の刀を打った鋼鐵塚が現れた。

日輪刀は別名・色変わりの剣と呼ばれており、持ち主によって刀の色が変わるという。

炭治郎が日輪刀を握ると、漆黒の刃に変化した。

そしてカスガイガラスより伝令を受け、鬼狩りの最初の仕事として北西の町へ行くことに・・・。

印象に残ったセリフはコレ!

サクハル
サクハル

あぁお前“赫灼の子”じゃねえか

鬼滅の刃って時々難しい言葉が出てきますよね。

私は漫画ではなくアニメから鬼滅の刃の世界に入ったのですが、

赫灼(かくしゃく)という言葉を知らなかったので、何と言っているのかわかりませんでした。

「赫」は「赤々と燃えるように輝く。」という意味があり、「灼」は「焼けつく、光り輝く」という意味のようで。

炭治郎のように髪の毛と目が赤みがかっている子は、火仕事をする家にとって縁起が良いとされているそうです。(鋼鐵塚さん談)

ちなみに鋼鐵塚さんのセリフの中で「猩々緋砂鉄」「猩々緋鋼鉄」という言葉が出てきます。

これも知らない言葉でしたが、「猩々緋(しょうじょうひ)」とは赤みの強い赤紫色のことだそうです。

うーん、漫画って勉強になるなぁ・・・。

泣けるシーンはココ!

サクハル
サクハル

最終選別から帰ってきた炭治郎を、禰豆子と鱗滝さんが抱きしめるシーン!

命からがら砂霧山へ炭治郎が戻ると、禰豆子が目を覚ましていました。

ボロボロの炭治郎を禰豆子がギュッと抱きしめます。

そして鱗滝さんも禰豆子ごと炭治郎を強く抱きしめるのです。

二人の下へ無事に帰ってきた炭治郎が大泣きするシーンはウルっときちゃいますね・・・。

第10話 人攫い沼

あらすじ

カスガイガラスの伝令を受け北西の町へ旅立つ炭治郎。

鱗滝は昼間に禰豆子が入って背負える特注の箱を炭治郎に贈る。

禰豆子は人の血肉を喰らう代わりに、睡眠で体力を回復しているらしい。

北西の町では若い女性が毎夜行方不明になっていた。

炭治郎は関係者から話を聞き、鬼の行方を捜す。

その夜、鬼の匂いを察知して駆けつけると、そこにいたのは異空間に潜り込む「血鬼術」を使用する異能の鬼だった。

印象に残ったセリフはコレ!

サクハル
サクハル

信じます!

信じますよ‼

信じる

里子さんが一瞬で消えた現場へ和巳さんは炭治郎を連れていきます。

「信じて貰えないかもしれないが」と言いながら。

恐らく町の人たちには信じて貰えなかったのでしょう。

人が一瞬でいなくなるなんて普通はありえませんから。

もしかしたら、和巳さんが里子さんを殺したんじゃ・・・なんて疑われたりもしたかも?

でも炭治郎は匂いで和巳さんが噓を言っていないとわかりますし、

自身が鬼の被害者で鬼の恐ろしさを知っているので、和巳さんに向かって何度も信じると言ったんだと思います。

見どころシーンはコレ!

サクハル
サクハル

炭治郎が地面から二階の屋根まで跳躍した場面。

炭治郎が鬼の行方を調査中、鬼の出現を察知し急いで現場へ。

その際に、地面を蹴って二階の屋根まで跳躍したのです。

いや、猫かよ。

鍛錬ってスゴイナー?

第11話 暗示

あらすじ

鱗滝の話によると、人間を鬼に変えられる鬼は鬼舞辻無惨ただ一人。

その男こそが炭治郎の仇討ち相手であり、鬼を人間に戻す方法を知っているかもしれない。

任務で鬼を討つだけでなく、鬼舞辻無惨について情報を仕入れたい炭治郎。

しかし町民2人を守りながらでは、3人に分裂した鬼を倒すことはできなかった。

そんな時、炭治郎が背負っていた箱から禰豆子が飛び出して・・・?

印象に残ったセリフはコレ!

サクハル
サクハル

人間は皆お前の家族だ
人間を守れ鬼は敵だ
人を傷つける鬼を許すな

禰豆子が長期間眠っていた間、鱗滝さんは禰豆子に暗示をかけました。

この暗示のおかげで、禰豆子は人間を守る行動をとります。

でも、鬼になっても炭治郎を守ろうとする禰豆子だったからこそ、この暗示を受け入れたんだろうなと思います。

見どころシーンはココ!

サクハル
サクハル

禰豆子が箱から登場するシーンがカッコイイ!

人を守りながらでは鬼を倒せず苦戦する炭治郎。

追い詰められそうになった時、炭治郎が背負っていた箱から禰豆子が勢いよく鬼を蹴飛ばし加勢します。

丸まる1ページ使って描かれた禰豆子が登場するシーンはカッコイイの一言!

強く優しい禰豆子ちゃんが素敵です。

第12話 言えない

あらすじ

鬼となった禰豆子は、必ずしも守らなけらばならない弱い存在ではない。

炭治郎は鬼への攻撃に専念するため、禰豆子を信じて町人2人を守るよう指示を出す。

異能の鬼の術・沼の中へ炭治郎は自ら進み、3人のうち2人の鬼と対峙する。

沼の闇が体に纏わりついて、地上のようには動けない。

しかし水の中でこそ力を発揮する技「水の呼吸 陸の型 ねじれ渦」により2人の鬼を討つ。

炭治郎は地上に戻り、最後の鬼に鬼舞辻無惨のことを問い詰める。

印象に残ったセリフはコレ!

サクハル
サクハル

妹に触るな‼

鬼となった禰豆子は、か弱い存在ではありません。

それどころか、何人もの人間を喰った鬼と同等に戦えるほど強いんです。

でも炭治郎にとっては大事な妹。

鬼の攻撃を受けそうになった禰豆子を守るときに言うセリフです。

炭治郎の背後に庇われた禰豆子は、後ろから炭治郎を見つめます。

お兄ちゃんが守ってくれたよ禰豆子ちゃん!

麗しき兄弟愛ですね。

見どころシーンはココ!

サクハル
サクハル

沼の中での戦闘シーンは必見!

沼の中で炭治郎が2人の鬼と激しく戦うシーンです。

敵の術の中だから圧倒的に鬼に有利な場所。

でも水の呼吸を扱う炭治郎だからこそ、水の中で力を発揮する技を使って敵を倒しちゃうんです。

このシーンはマンガよりもアニメで見てほしい!

マンガでは沼が真っ黒に塗りつぶされていますが、アニメでは薄汚れた水中が見事に描かれています。

そして鬼の俊敏な動きの躍動感、水の呼吸 陸の型 ねじれ渦の迫力はアニメの方が遥かに感じられます!

私はU-NEXTの無料体験でアニメを全話見て解約しちゃいました~。

U-NEXTの無料体験はこちら

第13話 お前が

あらすじ

炭治郎が鬼舞辻無惨について問い詰めた途端、恐怖に怯えて震える鬼。

鬼舞辻を恐れ何も話さなかった。

鬼を討つと、カスガイガラスから次の鬼の情報を得て浅草へ向かうことに。

浅草に到着すると記憶に残っている忌まわしき匂いを察知。

鬼舞辻無惨本人が浅草にいた。

匂いを辿り、鬼舞辻に攻撃を仕掛けようとする炭治郎。

しかし共にいたのは人間の妻と人間の娘であった。

鬼舞辻が人間のふりをして暮らしていることに動揺する炭治郎。

その隙をついて鬼舞辻は通行人を鬼に変貌させてしまい・・・?

印象に残ったセリフはコレ!

サクハル
サクハル

失っても失っても
生きていくしかないです
どんなに打ちのめされようと

婚約者を失った和巳にかけた言葉です。

このセリフを言われた和巳は、子供に何が分かるのかと炭治郎に怒鳴ります。

「俺だって家族を皆殺しにされて妹は鬼になったんだ!」なんて炭治郎は言い返したりしません。

ただ悲しく微笑むだけ。

今まさに辛い過去を乗り越えようと足掻いている炭治郎だからこそ、重みのあるセリフです。

実は「竈門炭治郎のうた」という曲が神回と呼ばれているアニメ19話で流れるのですが、このセリフとほぼ同じ歌詞があります。

この曲がまた良いんです!

悲しくて切なくて、そして透き通った歌声。

ぜひ聴いてみてください!

緊迫のシーンはココ!

サクハル
サクハル

炭治郎と鬼舞辻無惨が対峙するシーン!

炭治郎の因縁の相手、鬼舞辻無惨と遭遇。

刀を抜こうとした瞬間。

鬼舞辻が人間のふりをして生活していることを知り驚愕する炭治郎。

そして躊躇いなく通行人を鬼に変えてしまう無惨様が怖い・・・。

第14話 鬼舞辻の癇癪・幻惑の血の香り

あらすじ

鬼舞辻無惨が通行人を鬼に変貌させてしまう。

鬼は隣にいた妻を喰い殺そうと襲い掛かる。

騒ぎに紛れて鬼舞辻はその場から去ろうとするが、炭治郎は鬼を押さえるので精一杯で追うことができない。

そんな時、別の鬼が現れ血鬼術を使われてしまい・・・?

印象に残ったセリフはコレ!

サクハル
サクハル

地獄の果てまで追いかけて
必ずお前の頸に刃を振るう

立ち去ろうとする鬼舞辻に対し、宣戦布告するシーンです。

家族の仇を取り、禰豆子を人間に戻すことだけを考え、辛い鍛錬に耐えてきた炭治郎。

因縁の相手に遭遇し、怒りを爆発させました。

一方の鬼舞辻も、炭治郎の耳飾りを見て過去の記憶が蘇ります。

鬼舞辻にとっても炭治郎が因縁の相手のようですね。

ゾッとするシーンはココ!

サクハル
サクハル

無惨様の圧倒的な力で人間を始末するシーン・・・。

炭治郎の件でイライラマックスの無惨様。

酔っ払いに顔が青白いとからまれブチギレ。

過去に何かあったのでしょうか?

どうやら「青白い、病弱、死にそう」といった言葉は禁句のようで・・・。

3人いた酔っ払いを瞬殺してしまいます。

圧倒的な強さが恐ろしいシーンでした。

美しいシーンはココ!

サクハル
サクハル

珠世さんが血鬼術を使うシーン!

鬼に変えられてしまった人が、人殺しにならないように押さえつけ守ろうとする炭治郎。

鬼になっても人として扱う炭治郎を見て、珠世さんは手助けすることに。

珠世さん自身も鬼ですが、鬼舞辻を抹殺したいと思っている人。

他の通行人から炭治郎たちを隠すため、珠代さんは血鬼術を使います。

花の文様が沢山現れ、視界を奪っていきます。

このシーンはアニメで見てほしいです!

めちゃめちゃ綺麗だから!!

アニメは全体的に絵が綺麗なんですが、血鬼術や呼吸といった動きがある部分は特に素敵です。

U-NEXTの無料期間でアニメ全部見られるので、ゼヒご鑑賞ください!

第15話 医師の見解

あらすじ

珠世と愈史郎の隠れ家へ移動する炭治郎と禰豆子。

珠世は鬼となったが鬼舞辻の呪いを外し、愈史郎を鬼へと変えることができたという。

鬼を人に戻す方法を研究しており、炭治郎に2つ依頼をする。

人の血を必要としない禰豆子の血を調べること。

そして鬼舞辻の血が濃い鬼の血を採取すること。

炭治郎が依頼を受けると、早速鬼が襲撃してきて・・・?

印象に残ったセリフはコレ!

サクハル
サクハル

禰豆子だけじゃなく
もっとたくさんの人が助かりますよね?

大事な妹を人間に戻したいって思うのは当然なんだけど、

他にも鬼になってしまった人を助けたいって思えるのはすごいなぁ。

だって、最終選別では鱗滝さんの弟子たちが鬼に皆殺しにされ、

とある町では若い女の子ばかり狙って喰い殺され・・・。

鬼に嫌悪感を持ってもおかしくないはず。

炭治郎ってホント良い子なんだよねぇ。

クスっと笑えるシーンはココ!

サクハル
サクハル

愈史郎に禰豆子が醜女と言われてブチギレる炭治郎に笑えちゃう!

愈史郎は珠世様ガチ勢というか、珠世様至上主義というか・・・。

他の女性は屁とも思っていないから、禰豆子を醜女とか言っちゃう。

妹ガチ勢の炭治郎は当然反論しまくります。

禰豆子ちゃんは町でも評判の美人だったそうですよ。

珠世が大好きな愈史郎と、禰豆子ちゃんが大好きなお兄ちゃんが微笑ましいですね。

第16話 手毬遊び

あらすじ

鬼舞辻無惨に炭治郎抹殺の命を受けた矢琶羽と朱紗丸。

朱紗丸の毬で攻撃をし、矢琶羽の矢印を操る能力で毬の軌道をコントロールしていた。

十二鬼月と呼ばれる鬼舞辻直属の配下であるため、鬼舞辻の血が濃い。

炭治郎はこの2人の鬼から血を採取することができるのか?

印象に残ったセリフはコレ!

サクハル
サクハル

十二鬼月である私に殺されることを光栄に思うがいい

はい、十二鬼月という単語が出てきました。

今後もよく出る重要なキーワードですね。

でも後の話でわかることですが、矢琶羽も朱紗丸も十二鬼月ではないんですけどね。

息を吞むシーンはココ!

サクハル
サクハル

戦闘シーンはやっぱり面白い!

朱紗丸が毬をぶん投げて、矢琶羽が矢印を操って毬をコントロールして炭治郎を翻弄します。

ここもねぇアニメで見てほしい!

毬のスピード感や躍動感、水の呼吸の美しさはアニメの方がアツいから!

2巻登場人物

竈門 炭治郎(かまど たんじろう)

初登場第1話。
最終選別を突破し鬼殺隊の隊員となる。
自分用の日輪刀を手に入れ初任務へ。
嗅覚が鋭い。

竈門 禰豆子(かまど ねずこ)

初登場第1話。
砂霧山で数年間眠り続けていたが、炭治郎が最終選別を突破した折に目覚めた。
炭治郎と共に旅に出る。
昼間は炭治郎が背負う箱の中に入っている。

錆兎(さびと)

初登場第4話。
鱗滝に育てられた孤児。
最終選別で鬼に殺されている。
魂だけの姿になって鱗滝のそばに帰った。

真菰(まこも)

初登場第5話。
鱗滝に育てられた孤児。
最終選別で鬼に殺されている。
魂だけの姿になって鱗滝のそばに帰った。

鱗滝 左近次(うろこだき さこんじ)

初登場第2話。
最終選別に送り出す剣士を育てる「育手」。
炭治郎を育てて最終選別へ送った。
天狗のお面をかぶっている。

我妻 善逸(あがつま ぜんいつ) 

初登場第6話。
最終選別挑戦者。
第2巻の時点では名前は出ていない。
カスガイガラスの代わりに雀が付いてきた。

栗花落 カナヲ(つゆり かなを)

初登場第6話。
最終選別挑戦者。
第2巻の時点では名前は出ていない。

不死川 玄弥(しなずがわ げんや)  

初登場第6話。
最終選別挑戦者。
第2巻の時点では名前は出ていない。

産屋敷 輝利哉(うぶやしき きりや)

初登場第6話。
最終選別の案内人。
第2巻の時点では名前は出ていない。

産屋敷 かなた(うぶやしき かなた)

初登場第6話。
最終選別の案内人。
第2巻の時点では名前は出ていない。

産屋敷 耀哉(うぶやしき かがや)

初登場第8話。
お館様。
第8話の時点では名前も顔も出ていない。

鋼鐵塚 蛍(はがねづか ほたる)

初登場第9話。
第9話の時点では苗字のみ判明。
炭治郎の日輪刀の製作者。
ひょっとこのお面をかぶっている。

和巳(かずみ)

初登場第9話。
夜道を里子と歩いているときに、里子を鬼に攫われた。
里子の婚約者。

里子(里子)

初登場第9話。
夜道を和巳と歩いているときに、鬼に攫われた被害者。
鬼の異能によって異空間に取り込まれ帰らぬ人に。
和巳の婚約者。

トキエ(ときえ)

初登場第10話。
就寝中に自宅で鬼に攫われた被害者。
炭治郎の素早い救出により助かった。

鬼舞辻 無惨(きぶつじ むざん)

初登場第11話。
人間を鬼に変えられる唯一の鬼。
炭治郎の仇討ち相手。
人間のふりをして生活をしている。

豊(とよ)

初登場第13話。
浅草でうどん屋を営む。

麗(れい)

初登場第13話。
鬼舞辻無惨が人間のふりをして生活をしているときの妻。
鬼舞辻が鬼だとは知らない。

月彦(つきひこ)

初登場第14話。
鬼舞辻無惨が人間のふりをして生活しているときに使用している偽名。

珠世(たまよ)

初登場第14話。
鬼舞辻無惨を抹殺したいと思っている鬼。
医者として生きており、輸血として人間の血を少量手に入れている。

愈史郎(ゆしろう)

初登場第14話。
珠世により鬼になった。
珠世を異常に慕う。

矢琶羽(やはば)

初登場第14話。
鬼舞辻に炭治郎の頸を取るよう命令された鬼。
掌に目があり矢印を操る。

朱紗丸(すさまる)

初登場第14話。
鬼舞辻に炭治郎の頸を取るよう命令された鬼。
毬を使って攻撃をする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました